通学による行政書士試験の勉強方法について

行政書士試験に合格するための勉強方法は大きく、
①独学
②通信
③通学
の3つの方法があります。
ここでは、通学による行政書士試験の勉強方法についてまとめてみました。

<通学による行政書士試験の勉強方法とは?>
近年は資格ブームの影響で、全国各地には様々な資格の取得を目的とするスクールが開設されており、難関といわれている行政書士試験合格を目指す専門スクールも多数あります。
通学による勉強方法とは、こういった専門スクールに通い、講師陣から講義を受けながら勉強をすすめ、行政書士試験に合格するだけの実力を養成していく方法です。

<通学のメリットは?>
・プロの講師陣から質の高い講義を受けることができます。
・スクールオリジナルのテキストや問題集を使って、効率的に勉強を進めることができます。
・勉強を進めていく上で分からないことがあっても、講師陣にその場で質問できるので理解を深めることができます。
・行政書士試験合格という同じ目的を持った仲間と共に学ぶため、モチベーションが持続します。
・決まった時間に通学して学ぶため、勉強する習慣がつき合格しやすい環境も自然と作られます。

<通学のデメリットは?>
・通学による勉強方法は費用が高く、スクールによって金額は異なりますが、30万円前後が平均的です。経済的に余裕がないと、通学は厳しいでしょう。
・通学で学ぶ場合は、定期的にスクールに通うことになるので、時間に余裕がない方は通学に向きません。
・行政書士試験を目指すスクールは、主に都市の中心部に集中しており、地方には少ないのが現状です。通学による勉強方法を選択したくても、通える範囲にスクールがない、というようなケースもあります。